お薬のお役立ちサイトです

知っておくべき薬の知識集

当サイトについて

当サイトはお薬の基本的な情報や、知っておくと大変便利なお役立ち情報を集めたサイトです。

常に最新の情報や皆様から投稿していただきました実体験に基づくお話も紹介しておりますので、どうぞご活用ください。

お薬は決まった時間に決まった量を飲みましょう

お薬を飲むときの正しい飲み方としては、指定された量を決まった時間に飲むことを忘れないようにすることです。

そして、お薬はコップ1杯の水と一緒に飲むようにすることが大切です。

一般的にお薬は食後に飲むことが多いですので、食後30分以内に飲むのがいいでしょう。

複数のお薬を飲む場合

複数のお薬を飲む場合には、飲み合わせが悪いことがありますので、薬剤師さんに、そのときに飲んでいるお薬を言って、アドバイスを受けることが大切です。

処方箋のお薬の場合、お薬手帳がありますから、お薬を処方してもらうときには、薬局にお薬手帳を持って行くのを忘れないようにして、お薬の飲み合わせを調べてもらうといいです。

市販のお薬の場合、使用期限が書いてありますから、それまでに使い切ってしまうか、残った場合は破棄してしまうことが必要です。

そういうこともあって、市販のお薬を買ったときには、説明書と一緒に箱に入れて保管することが必要です。

お薬の説明書は捨てずに、薬が入っている箱に一緒にいれておいて、飲む場合にはかならず説明書を一読してから飲むようにしたほうがいいでしょう。

お薬の保存の仕方

お薬の保存の仕方としては、暗くて涼しい場所が好ましいと言えます。薬箱などがあればそれに入れておくといいでしょう。

小さな子供がいる家庭では、子供の手が届かないようなところに保管する必要があります。誤って、子供がお薬を飲んでしまったりすると大変なことになりますので、子供のの手の届かないところに保管しましょう。

お薬によっては、食べると効力が薄れたりするものがあります。

例えば、高血圧症のときに処方されるワーファリンなどは、グレープフルーツを食べると効力が薄れてしまいますので、グレープフルーツは食べないように気をつけなければなりません。

今ではインターネットで医薬品を買うことが出来ます。いつも飲みなれている市販の薬だと安心して買うことができますが、初めて飲むようなお薬の場合は、やはり薬剤師がいる薬局にいって、説明を受けてから買ったほうがいいです。


ホーム サイトマップ